ここから本文です

Gitリポジトリを簡単に作成!

「ワンクリックでプロジェクト内に Git のリポジトリを作成し、すぐにプロジェクトメンバーと利用することができます。サーバの準備など複雑な操作はいりません。

Gitリポジトリを簡単に作成!

リポジトリの動きは Backlog で把握

ダッシュボード上の通知や、課題とコミットを連携することで、Backlog 上でプロジェクトの他の状況とあわせて動きをみることができます。

リポジトリの動きは Backlog で把握

ブランチ、タグの分岐が見えるネットワークグラフ

チームで仕事をしているとたくさんのブランチができます。
いつどこでだれがブランチを作ったか分かりやすいネットワークグラフを搭載しました。

ブランチ、タグの分岐が見えるネットワークグラフ

サルでもわかるGit入門 〜バージョン管理を使いこなそう〜

Git初心者向から経験者まで幅広い方にご活用いただけるドキュメントを準備しました。 ぜひご覧下さい。

その他

  • Subversion 1.7 へのアップグレードを行いました。新たに作成するリポジトリから有効になります。
  • 課題へのコメント登録時に、エラーとなった場合でも入力したコメントが消えないようしました。
  • 課題表示画面と課題登録完了画面で、課題キー/タイトルをクリップボードにコピーする機能を追加しました。
  • カスタム属性のプロジェクト毎の上限を100個に引き上げました。
  • 検索処理の負荷を抑える対応を行い、検索時に極力エラーとならないようにしました。

これからも、みなさまに喜んでもらえるような機能追加や改善を行っていく予定です。 次回以降のリリースも、ご期待ください。

トラックバック(0)

このブログ記事に対するトラックバックURL
ソーシャルボタン
  • お問い合わせ
  • RSS
検索
カテゴリー
アーカイブ
Backlog開発者よりメッセージ
backlog orignal icons