プルリクエスト

プルリクエストを使った開発プロセス

プルリクエストを利用したプロセスは、以下のようになります。

  1. [ 開発者 ] 作業対象のソースを clone または pull します。
  2. [ 開発者 ] 作業用のブランチを作成します。
  3. [ 開発者 ] 機能追加、改修といった開発作業を行います。
  4. [ 開発者 ] 作業が完了したら push します。
  5. [ 開発者 ] プルリクエストを作成します。
  6. [ レビュー・マージ担当者 ] 通知されたプルリクエストから変更を確認しレビューします。
  7. [ レビュー・マージ担当者 ] レビュー結果を判断し、必要ならば開発者にフィードバックします。
  8. [ レビュー・マージ担当者 ] レビューの結果、問題がない場合はマージします。
  9. [ レビュー・マージ担当者 ] レビューの結果、対応自体が不要となるなど、プルリクエスト自体が必要ない場合はクローズします。

上記の 3 〜 7 の工程を、必要な分だけ繰り返します。その結果、最終的にマージされるソースコードの品質を向上できます。