ブランチ操作

ブランチの一覧を表示したい

$ git branch

-a オプションを付けると、リモートブランチも含めたブランチの一覧を表示することができます。

ページ上部へ戻る

ブランチを作成したい

$ git branch <branchname>

発展編 【チュートリアル1 ブランチを使ってみよう】 1.ブランチを作成する

ページ上部へ戻る

ブランチ名を変更したい

$ git branch -m <oldbranch> <newbranch>
ページ上部へ戻る

ブランチを削除したい

$ git branch -d <branchname>

HEAD にマージされていないコミットがある場合、ブランチを削除できません。 マージされていないコミットがあるブランチを強制的に削除するには、 -D オプションを付けて実行します。

発展編 【チュートリアル1 ブランチを使ってみよう】 4.ブランチを削除する

ページ上部へ戻る

ブランチを切り替えたい

$ git checkout <branch>

-b オプションを付けると、ブランチの作成と作成したブランチへの切り替えを1コマンドで実行できます。

発展編 【ブランチ】 ブランチの切り替え
発展編 【チュートリアル1 ブランチを使ってみよう】 2.ブランチを切り替える

ページ上部へ戻る

ブランチをマージしたい

$ git merge <branch>

--no-ff オプションを付けると、fast-forwardなマージであってもマージコミットを作成します。 これは、ブランチが存在したという情報を残したいときに有用なオプションです。

発展編 【ブランチ】 ブランチの統合
発展編 【チュートリアル1 ブランチを使ってみよう】 3.ブランチをマージする

ページ上部へ戻る