チュートリアル1 ブランチを使ってみよう!

1. ブランチを作成する

ここでは、issue1という名前でブランチを作成します。

ブランチは branch コマンドで作成することができます。

$ git branch <branchname>

ここでは、issue1という名前でブランチを作成してみましょう。

$ git branch issue1

引数を指定せずにbranchコマンドを実行すると、ブランチの一覧を表示することができます。頭に * のついているのが現在のブランチです。

$ git branch
  issue1
* master

この時点での履歴はこのようになります。

現時点での履歴