リモートリポジトリ

push

ローカルリポジトリからリモートリポジトリにpushするときは、pushしたブランチがfast-forwardマージされるようにしておく必要があります。もし、競合が発生するような場合は、pushが拒否されます。

ローカルリポジトリで作成したブランチを共有したい場合は、明示的にpushする必要があります。そのため、pushしない限りにおいてはリモートリポジトリに影響を与えることなく、自分だけのブランチを自由に作成することができます。

Push

リモートリポジトリで共有しているコミットは、基本的に書き換えてはいけません。もし書き換えてしまうと、そのリモートリポジトリと同期している他のリポジトリの履歴がおかしな状態になることがあります。