タグ

タグとは、コミットを参照しやすくするために、わかりやすい名前を付けるものです。

Gitでは、軽量タグと、注釈付きタグの2種類のタグが使用できます。また、一度付けたタグはブランチのように位置が移動することはなく固定です。

  • 軽量タグ
    • 名前を付けられる
  • 注釈付きタグ
    • 名前を付けられる
    • コメントを付けられる
    • 署名を付けられる

一般的には、リリースタグには注釈付きタグを使ってコメントや署名を追加します。 軽量タグはローカルで一時的に使用する使い捨てなどに使用します。

注釈付きタグ、軽量タグ

タグ名を指定してcheckoutしたり「コミットの書き換え」で説明するresetをすることで、簡単に過去の特定の状態に戻すことができます。