STEP1 テスト課題の追加

課題の登録は簡単です。最も簡単な登録方法は件名だけを入力して登録ボタンをおすだけ。あなたがやらなければいけないことを登録してみましょう。まずは「課題を追加してみる」でもいいかもですね。登録ができたらコメントを書いて見ましょう。

【1】Backlogからの招待メールの確認

Backlogからの招待メール

あなたのメールアドレスへ、「[Backlog]〇〇さんがあなたをプロジェクト管理ツールBacklogのスペースに招待しました」という件名で、Backlogへの招待メールが届いています。ユーザIDとパスワード、Backlogスペースへのリンクが記載されています。

【2】ログイン画面よりログイン

ログイン画面よりログイン

メールに記載のある Backlog のリンクをクリックし、表示されるログイン画面にユーザIDとパスワードを入力し、Backlog にログインしましょう。

【3】ダッシュボードより参加中のプロジェクトを確認

Backlogダッシュボード

ログインするとダッシュボードが現れます。ここにはあなたが参加しているプロジェクトの一覧が表示されています。プロジェクト名をクリックしてください。

【4】課題を追加してみよう

メニュー課題の追加

プロジェクトホームの画面です。ここに、このプロジェクトに関する課題の動向が日別で、最新の50件表示されています。まずは「課題を追加」してみましょう。メニューの「課題の追加」をクリックして進みます。

課題の追加画面

あなた自身がやらないといけないことや、他のプロジェクトメンバーにお願いしたいことなど、とにかくやらなければならないことを課題として登録しましょう。だれがやるか「担当者」を設定しておくと分かりやすいですね。 課題の追加画面の項目を入力したら「登録する」をクリックします。

【5】課題が追加できました。

課題追加完了

課題が追加できました。プロジェクトホームに戻ると、追加した課題が表示されています。