詳細

詳細 | Backlogを使いこなそう | Backlog [バックログ]

課題に対しての詳細を書きます。
テキスト整形のルールを使用することができます。

ソフトウェア開発における不具合であれば再現手順を書くことなどが重要になってきます。
詳しい内容であれば次の日の朝に解決していることがあります。

お客様サポートであれば、お問い合わせ内容を書くことになります。

別の担当者がこの詳細を確認すれば、それまでのやりとりをすばやく確認することができるでしょう。

課題詳細の文章にホバーすると、「引用」リンクが表示されます。

課題の属性は、初期表示は折りたたんだ状態で「優先度」「担当者」「カテゴリー」「マイルストーン」のみ表示しています。 ボタンをクリックすると全ての属性を表示します。もう一度クリックすると折りたたまれます。

課題の詳細は、課題の登録者の名前付近をクリックすると、課題の詳細を折りたたむことができます。
もう一度クリックすると展開表示されます。