お知らせ機能の概要

お知らせ機能の概要 | Backlogを使いこなそう | Backlog [バックログ]

課題やコメントの追加、ファイルの添付を特定のユーザにお知らせできます。
また、自分以外を担当者に割り当てたときやプロジェクトユーザを追加したときは、その方に自動的にお知らせします。

受け取ったお知らせがグローバルバーにすぐ反映されるので、お知らせされた人も即座にチェックが可能です。

「担当じゃないけれど、あの人の意見を聞いてみたい」など、リアクションが欲しい相手をしぼってお知らせするとより効果的です。

なお、お知らせ機能は、コメント登録時や課題登録時のメール通知とは関係ありません。
お知らせされていないユーザにも、メールは送信されます(ただし、メールを受信する設定のユーザに限定されます)。