プロジェクト毎のメール設定

「メール設定」には、

  • 全体の設定
  • プロジェクト毎の設定

があります。

ここでは「プロジェクト毎のメール設定」について説明します。「全体の設定」の詳細については、メール設定を参照してください。

プロジェクト毎にメール通知設定を変更することができます。 「このプロジェクトはプロジェクトレポートだけ欲しい」 とか 「このプロジェクトはコメントメールは必要ない」 などの場合に、設定してください。

「プロジェクト個別の設定を追加」ボタンからプロジェクトを追加できます。「プロジェクト毎の設定」欄に表示されていないプロジェクトは「基本設定」が使われます。

画面イメージ

1. 受信するタイミング

課題についてのメールをどのような時に受信するかを設定します。
"追加・更新時"をチェックすると次の場合にメールで通知されます。

  • 課題が追加されたとき
  • 課題が完了したとき
  • 担当者が自分に設定されたとき
  • 課題がまとめて操作されたとき

"コメント追加時"をチェックするとコメントが登録された時にメールで通知されます。

2. 受信する課題を制限する

どの課題についてのメールを受信するかを設定します。
"全ての課題を受信"をチェックすると、どの課題でも「受信するタイミング」で通知されます。
"全ての課題を受信"のチェックをはずすと、通知される課題を以下のように制限することができます。

  • 自分が担当:自分が担当者の課題のみ通知されます。
  • 自分が登録:自分が登録した課題のみ通知されます。

3. Wiki

Wikiについてのメールをどのような時に受信するかを設定します。
"追加・更新時"をチェックすると次の場合にメールで通知されます。

  • Wikiページが追加・更新されたとき(編集者が通知する場合のみ)

4. お知らせ

自分宛てのお知らせを必ず受信したい場合にチェックします。
「課題」の「受信するタイミング」の「追加・更新時」欄のチェックをはずしても、自分宛てにお知らせされた課題の登録、課題の完了は必ず受信できます。
「課題」の「受信するタイミング」の「コメント追加時」欄のチェックをはずしても、自分宛てにお知らせされたコメントは必ず受信できます。
また、「受信する課題を制限する」欄で受信する課題を制限しても、自分宛てにお知らせされたものは必ず受信できます。

5. プロジェクトレポートを受信

一日一回送信されるプロジェクトレポートの受信設定です。
プロジェクトレポートには、今日期限日の課題と期限切れ課題が記載されます。
プロジェクトへスターが届いたことをお知らせするメールもこの受信設定が使われます。

6. バージョン管理に関するメールを受信

Subversionの場合は「Backlogのサーバ上にリポジトリを作成し使用する」設定の場合のみ表示されます。
有効にするとSubversion/Gitへのコミット/プッシュ時にコミット/プッシュ内容がメールで通知されます。
Git のプルリクエストが追加されたとき、更新されたとき、コメントされたときもその内容がメールで通知されます。

全体の設定の「メールを受信する」がオフの場合はそちらが優先されます。
また、全体の設定の「メールを受信する」がオフの場合はプロジェクトレポートおよびコミットメールは常に送信されません。