コミュニケーションを促進、仕事の中に”楽しさ”を

チーム内のコラボレーションを促進させるには、メンバー間の円滑なコミュニケーションが不可欠です。

スターを使った「いいね」機能、300種類以上の「キャラクターアイコン」、「バーンダウンチャート」など、他にはないコミュニケーション機能で、チームメンバーのコミュニケーションを円滑にして、プロジェクトを成功へと導きます。

Communicationを促進し、仕事の中に”楽しさ”を。
プロジェクトの全ての課題情報をWeb上で一元管理

プロジェクトの全ての課題情報をWeb上で一元管理

プロジェクトにおける課題を追跡することで、「最新の進捗や誰が進めているのか」など、課題の状況を把握できます。

もちろん、Web上で一元管理しているので、メンバー全員で課題情報の共有も可能です。

作業計画、スケジュールが一目瞭然

課題の状態と連携し、進捗状況を視覚的にすることで、プロジェクトの「見える化」を簡単に実現できます。

課題登録時に開始日、期限日、マイルストーン、完了日(自動)のいずれかを設定するだけ。特別な情報を入力しなくてもガントチャートの作成が可能です。

進捗状況が一目瞭然。対応・計画に大役立ち!
Git、Subversionレポジトリを簡単に作成!

誰でもバージョン管理を簡単に始められる

バージョン管理は、チームでの開発やWEB制作時の、ファイルの変更管理やプロジェクトの進捗管理に役立ちます。

Backlogは、プログラマーやデザイナーのために、GitとSubversionリポジトリ、Webベースのリポジトリブラウザを提供しており、インストールや面倒な設定をすることなく、ワンクリックで設定が完了します。

プロジェクト管理に必要な機能がオールインワン

Backlogは課題を管理する機能以外にも、議事録作成の「Wiki」や、作業計画と具体的な作業が一目でわかる「ガントチャート」や「マイルストーン」、大容量でも対応の「ファイル管理」機能など、プロジェクト管理に必要なすべての機能が"オールインワン"。

インストール不要!導入はワンクリック!
Backlogの最新情報をどこでもチェック

Backlogの最新情報をどこでもチェック

外出中や通勤中でも、お使いの iPhone/Android端末からからプロジェクトの最新情報を確認できるようになります。

機能一覧

プロジェクト管理と課題管理

  • ガントチャート

    ガントチャート

    課題の状態と連携し、進捗状況を視覚的にすることで、プロジェクトの「見える化」を簡単に実現できます。

  • バーンダウンチャート

    バーンダウンチャート

    課題登録時にマイルストーンを設定すると自動で作成。課題を完了するとバーンダウンチャートにも反映されるので、常に最新の進捗状況を把握できます。

  • バージョン管理

    バージョン管理

    Backlogは、プログラマー、デザイナーのためにGitとSubversionリポジトリとWebベースのリポジトリブラウザを提供します。

  • Wiki

    Wiki

    個人のメモ、グループのディスカッションの場、会議の議事録、マニュアル作成など、使い方は自在です。

  • ファイル共有

    ファイル共有

    メンバーなら誰でもファイルにアクセスでき、簡単・安全にファイルを共有できます。

  • 予定時間と実績時間の登録

    予定時間と実績時間の登録

    課題の完了までの予定時間と実績時間を入力する事で課題の計画をたてます。ここで入力した時間は、バーンダウンチャートに反映されます。

  • 課題の状態管理

    課題の状態管理

    課題の進み具合にあわせて状態を変更することで、進捗状況を示すことが可能です。

  • カスタム属性

    カスタム属性

    カスタム属性は課題に対して独自に定義できるデータのことです。プロジェクトごとに複数のカスタム属性を自由に作成できます。

  • メール連携

    メール連携

    新規課題の登録、課題に対するコメントの追加、課題完了などを、メールにてメンバー全員にプロジェクトの最新情報をお届けします。

コミュニケーション

  • 絵文字

    絵文字

    絵文字で、文字だけでは伝えきれない感情をより豊かに伝えましょう!

  • スター(いいね)

    スター(いいね)

    褒めたり、褒められたりを簡単にすることで、メンバー間のコミュニケーションが深まり、チームは成長していきます。

  • キャラクターアイコン

    キャラクターアイコン

    ユーザアイコンは自由に設定が可能です。Backlogが準備した300種類以上のキャラクターアイコンからもお選びいただけます。

コラボレーション

  • 他サービスとの連携

    他サービスとの連携

    CacooやTypetalkはもちろん、Webhookを活用することで、GithubやSlackとの連携も可能になります。

  • モバイルアプリ

    モバイルアプリ

    Backlog/Markdown記法で書かれたコメントは整形して見やすく表示され、課題やURLへのリンクは直接開くことができます。

  • バージョン管理との課題連携

    バージョン管理との課題連携

    コミットするとリビジョン番号がつけられ、その課題にリビジョン番号、つまりGit、Subversionのリビジョン概要ページのリンクをはることができます。