Subversion・Git バーション管理システム

バージョン管理システム Subversion や Git のリポジトリ機能を備えたBacklogを使ってソースコードを管理。チームメンバーのコミット履歴を確認してコードレビューや、プルリクエストにコメントして共同作業を進めましょう。

  • Set up private repos

    プライベートリポジトリを設定

    バージョン管理システム Git や Subversion を使って Backlog でソースコードを管理しましょう。Backlogを使うことでプロジェクトを紐づけてソースコードを管理することで、ファイルの整理ができます。

  • Propose changes

    開発タスクを管理

    開発タスクを Backlog で管理しましょう。要件定義や仕様確認などを開発前にチームメンバーと話し合うことでお互いの認識を合わせられます。

  • Compare changes

    ソースコードレビュー

    Backlog のリポジトリ機能と使うことで、チームでソースコードレビューができます。ファイル間の差分は色別で表示されます。誰がどこに変更を加えたか明確にすることで、どれをマージすべきか即座に判断できます。

  • Comment on pull requests

    プルリクエストにコメント

    Backlog はプルリクエストにメントができます。ソースコードを指定して、ブランチ間の差分にコメントをしてペアプログラミングをしているチームメンバーにお知らせしましょう。

  • Keep track of commits

    コミット履歴を確認

    リポジトリのコミット履歴を Backlog で確認しましょう。ブランチごとにコミット履歴を確認できます。ファイルブラウザから履歴を閲覧するとファイルに関連する履歴のみを閲覧できます。

  • Document project details

    開発プロセスをドキュメント管理

    開発プロセスを Backlog Wiki で管理しましょう。チームメンバーで自由に共同編集することはもちろん、以前のバージョンの参照や復元も可能です。差分の比較表示にも対応。

お気に入りのサービスと連携

Jenkins、Redmine、メールなど、自分が使い慣れているサービスとBacklogを連携して作業を効率化しましょう。

連携できるサービス一覧をみる »

30日間無料ではじめる

国内最大級の導入実績を持つプロジェクト管理ツール「Backlog」を今すぐ試してみませんか?お支払い情報は一切不要です。

無料トライアル