チームコラボレーションツール

非エンジニアでも使えるプロジェクト管理ツール Backlog は、シンプルでわかりやすいデザインのため、開発、デザイン、マーケティング、営業、総務、人事など職種を超えたコラボレーションが実現できます。

  • Get everyone involved

    プロジェクトメンバーの権限管理

    チームコラボレーションツール Backlog は、社内メンバーから代理店や取引先まで、ひとつのスペースで情報共有や作業ができます。スペースの管理者は各ユーザーに適切な権限を振り分けて、簡単に権限管理ができます。

  • Keep project details handy

    Wikiで情報共有

    Backlog Wiki はプロジェクトやタスクの概要、作業手順のマニュアルなどチームメンバー同士の情報共有や共同編集を円滑にします。以前のバージョンの復元や差分の確認も可能。必ず共有したい情報はメールでお知らせできます。

  • Share files with the team

    チームメンバーとファイル共有

    Backlog ファイル機能は組織のメンバーであれば誰でも利用できます。PDF・JPEG・PNGなどのファイルはもちろんAi・Psdなどのデザインファイルや写真などの大容量のファイルの格納にも対応。アップロードした日付も記録します。

  • Talk to your team

    スター機能でいいね文化を育成

    Backlog の課題にコメントをしてチームメンバーの作業に対してフィードバックや質問をしましょう。スター機能を使うと互いに褒め合う「いいね文化」を育成できます。メンバー間のコミュニケーションが円滑になり、より良い共同作業ができます。

  • Enhance your comments

     気持ちを表現する絵文字

    絵文字でチームメンバーとのコミュニケーションを促進しましょう。 Backlog の課題に対するコメントの表現力が豊かになることで、会話が活発になりチームメンバー同士の結束を強化して、共同作業を円滑にします。

  • See when you’re mentioned

    課題の最新内容をすぐにお知らせ

    Backlog お知らせ機能でチームに最新の情報を共有しましょう。タスクの追加や完了、確認事項をBacklogアプリケーション内とメールにてお知らせできます。通知機能を活用して、チームメンバーとのコラボレーションを促進しましょう。

お気に入りのサービスと連携

Jenkins、Redmine、メールなど、自分が使い慣れているサービスとBacklogを連携して作業を効率化しましょう。

連携できるサービス一覧をみる »

30日間無料ではじめる

国内最大級の導入実績を持つプロジェクト管理ツール「Backlog」を今すぐ試してみませんか?お支払い情報は一切不要です。

無料トライアル